どう?
昨日は何度トライしても、何故だかここにログイン出来ず・・・謎。
というわけで日記、書けませんでした。

さてさて、今日はエマを連れて病院に行ってきました。
「ずいぶん良くなりましたね〜」と先生から嬉しいお言葉をいただけました♪
短期間でこれだけ効果があるなら、もう少し今の薬を続けてみる価値ありという事で、
同じ抗生物質とステロイド剤を1週間分いただいてきました。
また来週連れて行く事になっています。
この調子で耳の穴が復活してくれるといいんだけどなぁ。
まだしばらく様子を見てみない事には、なんともいえない感じです。

それと、今日先生に確認しましたが、ステロイドを今後も長期に渡り使わなければ
いけないような状況には、まずならないだろうという事です。
外耳炎の炎症がなくなれば、必要なくなるはずと言われました。
ただ、エマの場合、耳の中の形状が完全に元のようには戻らない可能性もあり、
そうなると今後も普通の子よりは外耳炎になりやすいかもしれません。
なので、耳の中は常に清潔な状態を保つためのケアが生涯に渡り必要になると思います。
今後また外耳炎に罹り、ステロイドを使わざるを得ない状況をつくらないためにも、
新しくご家族になってくださる方にはご理解いただきたいと思っています。
ケア自体は数分で終わってしまうので、食事やサンポと同じ感覚で毎日の習慣にしてしまえば、まったく負担にならない程度のものだと私は思います。

膀胱炎に関してはほぼ完治の状態、検便の結果も異常なしでした。
家を出る直前に庭でウンチをしてくれたので、それを持って病院に行きました。
診察が終わってから一度外に連れ出して、裏手にある公園でシッコをさせてから再び病院の待合室に入り、会計待ちしていたら横でエマがあやしいポーズ・・・またウンチかい(笑)
ほんの2時間前にたっぷりウチの庭でしてきたからもう出ないだろうと思ってたのに・・・3時のおやつのサツマイモがきいたようだね・・・(爆)
待合室中の人にクスクスと笑われ、久々に耳が熱くなる瞬間を体験させていただきました。

今日撮った耳の写真です。
下の方にいってしまったけど、前回のと見比べてみてください。
b0018846_241279.jpg

[PR]
# by ouiane | 2004-09-11 02:40
キライなこと
エマのキライな事、それはもちろん耳掃除!!(好きな子いないよね・・・)
他には何も思い浮かばないなぁ・・・・いつも楽しそうにしているので。笑
近づいて行く私の手にコットンと点耳薬のボトルがあるのに気がつくと
それまで尻尾フリフリだったのが「ハッ!!」と警戒体勢になります。
でも部屋中逃げ回ったりはせず、あきらめてちゃんと掃除させてくれます。
掃除といっても以前の写真で分かる通り、穴が無い状態なので、
綿棒を入れたり指にコットン巻いて穴の中グリグリ〜なんて全然できません。
耳穴の入口付近をキレイに拭ってあげて、そこにまた点耳薬をつけるだけです。
穴の奥まで点耳薬を入れてしまうと、塞がっているところにまた薬が中で詰まる可能性があり良くないので、今は入口付近のみのケアという事で続けています。

ステロイドを飲み始めて掻く回数が減ったので、その分の腫れや赤味は
引いている感じですが、変形部分にいたっては、それほど見た目では変化ない・・・ような気がします。
でもでも、まだ治療を始めて数日ですから、もっと長いスパンで考えてあげないとですよね。
時間をかけて、ジックリ治していけば良いかなと思っています。
病院の先生のOKが出たら、すぐに海に連れて行っちゃうもんね〜♪ワクワク

耳掃除中の写真。液体で湿らせたコットンで入口付近をそぉっと拭いてから、
そのコットンを丸めて軽く詰めた状態で優しく耳をもんであげると、
ちょっとだけ気持ち良さそう〜な顔をしてくれます。
b0018846_4404121.jpg

[PR]
# by ouiane | 2004-09-09 04:39
まさかの仲良し♪
前回も書きましたが、わが家には犬4頭の他に、2頭の黒猫がいます。
前出のルカは、どんな犬猫ともすぐに仲良くなれる良い子。
しかし、もう1頭のアッシュは・・・これがなかなか気難しいというか、ただの意地悪というか。でもそれは犬に対してのみで、人にはとてもフレンドリー。誰かがやってきて玄関で話などしていると割り込んできて「撫でろ」とか「抱っこ」とか、スリスリしながらいろいろ要求してきて、かなり馴れ馴れしいです(笑)。

で、犬に対しては初対面でイヤな事をされた場合、一生許さないそうです。
わが家にやってきて2年半、いまだにアッシュに許してもらえない犬が1頭います。
毎日怒られていて、すごく不憫です(爆)。
「そろそろ許してあげたら?」と時々説得してみますが、ダメなんだそうです。
あんまり不憫なんで、いつかここに写真ぐらいは載せてやろうかと思ってます。

そんなワケでウイアネ家の犬達からは一目おかれている(嫌がられてるだけかも・・笑)
アッシュさんですが、エマの事はたいそう気に入っている様子。
最初はウチの黒ラブ(ウイ・ファナ)のどっちかだと思っていたようで、
「よく見たら、なんかこいつ違うぞ」と気づいて少し警戒していましたが、
エマの方が尻尾フリフリで「好き好き」光線を全身から放っていたので、
そんなんしているうちに今ではエマの足元にスリスリスリスリと甘えたりしちゃって、
これには皆驚いています。
これでわが家にいる間のエマの安泰な日々は保証されたも同然、おめでとうございます!!!
エマさん、こころゆくまでわが家での生活を楽しんでいってくださいませ♪

兄さんそっぽ向いちゃってますが、アッシュとエマの仲良しツーショット。
b0018846_2531642.jpg

[PR]
# by ouiane | 2004-09-08 02:51
ニオイ★マニア
エマはサンポで外を歩かせていると、頻繁に立ち止まりかなりしつこくクンクンクンクンとニオイを嗅ぎます。
まるでどこかのオス犬のように!!!(・・・ウチにも居ます・笑)
普通に歩いている時は引っぱりもなく良い子ですが、前方にニオイポイントを発見すると「なんとしてでもあそこのニオイを嗅いでやるっ」という感じでグイグイと突き進みます。この時の引きは少々強いです。
どこかのオス犬のように(・・・ウチにも居ます・爆)さんざんニオイを嗅いだ後に自分もそこでシッコをしたりはしないので、まあいいのかなぁ・・とも思うのですが、やはり引っぱりは直した方が良いですよね。
耳の状態がもう少し落ち着いてきたら、歩き方など少しずつ教えてみようかと思っています。
おやつをチラつかせながらアイコンタクトの練習なんかもするつもりだけど、どう考えてもエマさんの中では「食べ物<ニオイ」だよなぁ・・・微妙。

エマはとてもアッサリとした性格で、食べ物やオモチャなどに対しても「くれるならもらうけど、くれないなら別にいいです」という感じで、何事にも執着の無い子だと思っていたんですけど、ひとつ発見しました。ニオイでした。笑
このニオイに対する情熱を何かに生かせないかな?
臭気選別の練習でもしてみる?(その前に服従訓練が出来てないとね・・・)

今日の写真はエマではなくわが家の猫でーす。
時々ウチのメンバーもこんな風に登場させる予定です。
エマがやってくる事になり「居場所をつくってあげくちゃ」と、以前kikimamaにいただいたバリケンをベッドとして使えるように置いてみましたが、当の本人(犬)はお気に召さない様子・・・一度も入らず(無念)
で、なぜだか猫達の人気スポットになっちゃってます。
わが家には黒猫が2頭います。これは女の子で「ルカ」といいます。
黒いので分かりづらいかもですが、ヘソ天で寝ています。
この子は家中いたるところでヘソ天になってくつろげる大らかさんです。笑
b0018846_5345336.jpg
[PR]
# by ouiane | 2004-09-07 05:33
エマ、謎の暴走!!
今日もまた秘密の原っぱ(笑)に連れて行きました。
昨日、ボールへの反応がイマイチだったので、今日はいつも部屋の中で気に入って遊んでいるコングを持たせてみましたが、昨日とさほど変わらず・・・あちこちニオイを嗅いだり、他の子のボールを一緒に追いかけてみたりで、肝心のコングは途中でどこかに置いてきてしまう事が多かったです。
いろんな事に興味があり過ぎてひとつに集中できない様子、「あれもこれも」という感じで、なんだか忙しそうにしてました。笑
きっとエマにとっては初めての事ばかりで、それに対してただただ素直に反応しているだけなのかも。

帰りがけにちょっとした事件がありました。
食事をした店の駐車場の隅っこで(某ホームセンター内なのでかなり巨大な駐車場です)犬達を車から降ろして排泄させたりしていた時、エマが突然1台の車に向かって走り出しました。既に店の営業は終わっていて車も離れた所にポツポツと停まっている程度だったので、ウチの子同様にエマもノーリードにしていました・・・反省!!
いわゆるミニバンタイプの車に背の高い男性が乗り込むのを見て、何かを見つけたかのようにすごい勢いでダッシュしたんです。
走って追いかけながら大声で「エマ!!」と数回呼ぶと、半分くらいまで行ったところでクルリと振り返り戻ってきました・・・・あぁビックリした〜!!!
多分、飼い主だと思ったのでしょう。今までにも何度か大柄な男性に反応した事があるので、そんな感じの人に飼われていたようです。
とっても良い子だけど、エマに関してはまだまだ知らない事が沢山あります。
こないだ会ったばかりなんだから、当然ですよね。
もっともっと慎重にならなきゃですね・・・・大反省!!!でした。

原っぱ、こんなとこです。広いでしょー!!
3頭写っているうちの真ん中がエマです。
・・・こんなちっちゃく写ってる写真、どれが誰でもいいって?笑
b0018846_513543.jpg

[PR]
# by ouiane | 2004-09-06 05:02
サンポデビュ〜?
毎週末、車で20分ほど行ったところにある広〜い原っぱに、犬仲間数組で集まります。
季節や天候により時間はまちまちですが、夕方に集合して犬を遊ばせ、その後はみんなで食事(犬は車で留守番)をしてから解散、というのがいつものコースになってます。
今日はそこにエマも一緒に連れて行ってみました。
予想通り、初めて会った犬達(今日は少なくて2頭でした)とも問題なく上手に挨拶を交わし、飼い主である友人にもシッポフリフリの笑顔で「はじめまして♪」のご挨拶をしていました。
ここの原っぱ、車など一切入って来ない安全な場所で、今日は天気が悪いせいか時々見かけるサンポ人やゴルファーもいなかったので、エマをノーリードにしてみました。
こちらも予想通り、ほとんど問題なし。鉄砲玉のごとくダッシュする事もなく、ひとりでフラフラとどこかへ離れて行ってしまう事もなく、常にみんなの輪から外れずに遊んでいる感じでした。本当にエマはいい子だね〜。

室内ではコング(ゴム製のオモチャ)がとてもお気に入りで、ひとりで転がして遊んだり「投げて〜」と何度も持って来たりするので、ボール持来が大好きなんだろうと、ちょっと楽しみにしてたんですけど、いざ原っぱでやらせてみたら・・・数回で飽きちゃったみたいでした。笑!!
初めての場所だったので、あちこちのニオイを嗅いだり草を食べたり・・・ボール以外の事に興味がいっていたのかもしれません。
モノに対しては、それほど強い執着は無い子みたいなので「何事も程々に楽しめる」・・・とでも言っておきましょうかね。都合良く解釈しすぎ?笑

サンポの帰りに寄った某激安ショップで、面白そうなぬいぐるみ(?)を発見、友人とおそろいで買ってみました。長い綿入りの棒にライオンの頭がくっついている変なぬいぐるみ、勝手に「うなぎライオン」と命名。笑
家に帰ってから早速取り合いになってました。・・・10分位ですけど。
画像が暗くて表情が分かりにくいですが、
左でライオンの頭をガブガブしているのがエマ、
右がわが家のアイドル(爆)、ファナ。

突然の新参者の登場に、渋い顔で無視をキメこんでいたわが家の犬達ですが、
こんな風に、少しずつエマの事を受け入れてくれている様子です。ホッ。
ファーちゃん、ありがとね。
b0018846_5383247.jpg

[PR]
# by ouiane | 2004-09-05 05:38
穴はどこじゃ?
ジャジャーン!!
エマの耳のアップ写真です。
こんな事になってます。すごいでしょ?
外耳炎による炎症で、耳の中が変形してしまっています。
現在治療中ですが、今起きている炎症が薬でおさまったとしても、
変形(塞がったような状態)が治るかどうかは分からないと言われました。
元通りのスッキリと穴の開いた耳に戻れるのかな?ちょっと難しいかもなー。
それにしても・・・一体いつ頃から外耳炎に罹ってたんだろう?
どのくらい放置しておいたら、こんな風に穴塞がるまでになるのかな。
こんな耳になっちゃったから捨てられたんだろうか?
早めの治療と毎日数分のケアで、予防も対処もじゅうぶん出来る病気なのに。

犬も猫も、飼い主が決まる瞬間が、まさに運命のわかれ道。
エマはとんだ貧乏クジ引いちゃったんだねぇ・・・かわいそうに。
これからの犬生を幸せに過ごす事で、今までの事がチャラになるように、
できる限りの事させていただきますのでエマさん・・・どうぞよろしく。b0018846_4584177.jpg
[PR]
# by ouiane | 2004-09-04 05:01
エマの詳細情報
エマの事、もっと詳しく書いてみます。
年齢は2才前後・・・だと思います。
獣医さんからは「3才くらい」と言われましたが、もっと若いなぁ。多分。
歯石はほとんどついていないし、陰部がとても小さくてまだ未発達という感じ、何度もヒートを経験しているようには見えません。
体の発育に関しては個体差がありますが、甘え方や仕草の幼さからも、未成犬〜成犬の間じゃないかなぁと。
避妊手術は受けていないみたいです。
フィラリアは陰性だし、なによりプリプリとよく肥えている(笑)ので、
直前までどこかで飼われていた可能性大。探してないのかなぁ?
現在の体重は25kg、やや小ぶりなので骨格の割には少々太め・・・というよりも筋肉が付いていない。脂肪でお腹のあたりなんてブルンブルンしちゃってます。笑
足の指も開き気味なので、明らかに運動不足。あんまりサンポもしてなかったのかも。
ほどよい筋肉のナイスバディ目指して早速ダイエット開始してます。

外耳炎、胸部〜後ろ足の内側にかけて皮膚炎、膀胱炎の症状が出ていたので、
抗生物質と消炎剤をもらって5日間飲ませましたが、膀胱炎はおさまったものの、耳とお腹の皮膚の状態が変わらずなので、まだ薬は残っていましたが病院に連れて行き診てもらいました。
「外耳炎と皮膚炎に効果のあるステロイドを使うと多飲多尿になるので、膀胱炎による頻尿が更にひどくなるかも・・という事からステロイドの使用は見合わせた」と言われました。幸い膀胱炎の症状はほぼおさまってきているので、今日から1週間ステロイドと抗生物質を飲ませて、尿の回数などは注意して様子を見る事になりました。
昼過ぎに早速ステロイドを飲ませたのですが、午後からはとても落ち着いて掻く回数がグッと減りました・・・良かった〜。

お腹のあたりに出ている皮膚炎は今までの環境、食事やストレスによるものが大きいような気がするので、そのうち良くなってくると思います。
問題は耳。外耳炎、かなり厄介な状態です。
耳に関しては次回また詳しく書こうと思います。

エマの得意のポーズ。気が付くとこの姿勢で休憩してます。↓
「休むほど動いてないだろう」という声もチラホラ。笑
b0018846_4545646.jpg

[PR]
# by ouiane | 2004-09-03 04:54
はじめまして。
8月27日、わが家に新たな居候がやって来ました。
黒いラブラドールの女の子、エマです。
某施設から引き取ってきました。

まだ若いし、性格もとっても良い子。
迷子になったまま帰れなくなったのか、それとも捨てられてしまったのか・・・。
数日間放浪していたようで、いくつかトラブルをかかえています。
わが家に居る間に心身ともにしっかりリハビリしつつ、新しいお家を探す事にしましょう。
それまで一緒に楽しく過ごそうね。

今までにも何度か保護の経験があり、その記録はフォトアルバムに載せてきましたが、今回は初めての試み、ブログでエマの日記をつけてみようと思います。
・・・毎日書けるかなーー?笑
b0018846_256501.jpg

[PR]
# by ouiane | 2004-09-02 03:06