<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
はぁ。
ダックス×マルチーズのさくらちゃん。
先日お見合いをして、お試し生活に入っていたんですけど、
そこの家からいなくなってしまったそうです。ドアが開いている隙に脱走したそうです。
19日(日)夕方にいなくなって、警察・管理センター等にはすべて届け出済み、
現場近くの動物病院にもあたってみているとの事ですが、情報ないそうです。
どこかで保護されていれば良いんですけどね。
小型犬の場合、そのまま飼われてしまう子も少なくないようです。
とにかく無事が確認できれば良いのですけど。心配です。


大切なお友達ワンコの訃報が届きました。ショックです。
出来る限りのお手伝いをさせていただいたつもりでしたが、
力及ばず。申しわけない。


もひとつ。
マーレが以前収容されていた千葉県の管理センターに、また2頭のラブ(1頭はラブMIX)が
入っていました。預かり先のお家も決まり、引き出し当日というところまできて、
2頭ともパルボウィルスに感染している事が判明。
結局、引き出してあげられませんでした。ガス室で殺処分になってしまいました。
助けてあげられなくて、本当にごめん。



と、いろいろな事が重なって、どっぷりと落ち込んでます。
実は明日からまた、今度は犬連れ旅行なんですけど、なかなか旅行モードになれず。

以前、友達から教えてもらったアニメーションのサイトを思い出して、
お願いしてもう一度アドレスを教えてもらいました。
すでにご存知の方も多いかもしれませんが、よかったらどうぞ。

WALKING TOUR


という事で、しばしの間、留守にします。
[PR]
by ouiane | 2005-06-24 04:05
Curry Crazy!!
ともだちのそのまたともだちのバングラデシュ人(元料理人)が、
お国の家庭料理のいろんなカレーをつくってくれるという事で、
味見させてもらいに行ってきました。

シェフ、今は訳あって別のお仕事をしているそうです。
お店出したらいつでも行くよぉーー!!という感じのお味でした。

写真がたくさんなので、いつもより小さめでアップです〜♪

b0018846_3521732.jpg
友人宅。
猫3頭居ます。
みんな私が保護した子です。笑
キッチンカウンターの下が猫専用寝室スペースになってました。


b0018846_3542328.jpg
★アクラ(♂)
ものすごーく人間くさい猫。笑
人の目を見て、言葉を理解しているかのごとく返事をしたりするので、
会話が成り立っているように見えます。
生まれつき腎臓が悪いようで、現在も療養(?)中。
長生きしてくれよーー。


b0018846_401048.jpg
★タナ(♂)
ここの家に来た当時は、あちこちに粗相をして
飼い主泣かせのニャンコでした。苦労してたなー。笑
今はもうしなくなったとの事。
人見知りも全く無しの、おおらかさん。


b0018846_425122.jpg
★スピア(♀)
沢山の来客を理由に、引きこもり。笑
チビの頃は一番ものおじしない子だったのになー。
タナと兄妹です。




そんじゃ、本日のメイン。
いってみよっ♪




b0018846_452489.jpg
じゃがいもとタラコのカレー。
これ、かなり美味かったです。
今度マネしてつくってみるぞ!!!と思いました。


b0018846_47420.jpg
鶏レバー&砂肝のカレー。
あと卵黄も入ってました。
私、レバーが苦手なので・・・・・・でした。
でも砂肝と黄身は美味しかった。
シェフの奥さんはこれが一番好きみたいで、おかわりしてたな。


b0018846_4103775.jpg
ワカサギとゴーヤのカレー。
これも個人的にはイマイチ。笑
ゴーヤの苦みが・・・・。
味覚の自由という事で、許してくれ。爆


b0018846_4135779.jpg
左が卵とパイナップルのカレー、右が鮭と里芋と茄子のカレー。
これはどちらもグー(笑)でした。
シェフの今日一番のおすすめがこの鮭カレー。
なんでもありって感じですけど、カレーとしてちゃんと味は成立していましたぜ。
それと、奥に写ってる豆のスープ、これがまた美味かった。クミンの香りがきいてました。


b0018846_41611100.jpg
オクラとエビのカレー。
これは、カレーというよりカレー炒めみたいな感じでしたね。
まずまず。


b0018846_4174047.jpg
サンマのカレー。
上に乗っているのはピーマンとトマト。
これも、まずまず。


b0018846_420358.jpg
やっと出た王道(笑)、チキンカレー。そしてサフランライス。
もちろんバッチリ美味しかったです。
余った分、たっぷりお持ち帰りして、翌日の夕食メインにさせていただきました。


b0018846_4223540.jpg
まだ続くよ。そろそろ見ている皆さんもお腹いっぱいですね。笑
鶏肉とカシューナッツのマンゴー風味炒め。
マンゴージュースを加えて炒めてました。
ほんのり甘くてサッパリしてて、これがまたイケました。


b0018846_425584.jpg
油で揚げた茄子にフライドオニオンが乗ってます。
めいっぱいカレーを食べ続けたところにこの揚げ物は、ちょいとキツいス。汗
でも茄子がトロトロで美味しかったス。


b0018846_42764.jpg
んで、トマトサラダ。
大葉の千切りとショウガベースのドレッシングでスッキリサッパリ。

しかし、この時点でもう全員満腹、遠い目、ギブアップ。
いったい何品食べたのか・・・・・・。
なのに、この後さらに大盛りのグリーンサラダが!!爆


「最後にニンニクのカレーもつくろうと思ってたのに」


・・・・・・・・・・おそるべし、バングラデシュ。

次回はもっと人数を増員させてのリベンジを約束して、
このへんで勘弁していただきました。笑

あ、写真撮るの忘れちゃったんだけど、お米でつくったデザートというのがありまして、
それが超美味でした。また食べたいー!!!

以上、「半日がかりのカレーの宴」レポートでございました。
[PR]
by ouiane | 2005-06-22 03:11
正解は・・・・・。
すっかりごぶさたになっちゃいました〜。
お休みしていた間、北国など行ってまいりました。あ、遊びにじゃないんですけどね。ふふふ

さくらちゃんですが、正解はダックスとマルチーズでした!!

何故、非常に気分が悪いのかというと・・・・・、
「雑種」と分類される犬を増やすような飼い方は、批判されて当然だと思いますが、
さくらちゃんの生まれた家は、昔から犬をホイホイ捨てると有名なとこなんです。
ごくごくフツ〜の一般庶民(笑)なんですけどね。
今回、本文中ではその家の事を「A家」と呼ぶ事にします。

現在、さくらちゃんを保護している方が飼っている犬(もう10才過ぎのミックス君)も、
元々はA家で飼われていて、ここのグランドに捨てられた子なのです。
堂々と捨てに来て、それを知っている人が「お宅の犬ですよね?」と言いに行くと、
「あぁ、もういらないから捨てたんです」と平気で言う輩なんだそうな(呆)。

そんでもって、実は、チャイもなんです。
といっても、チャイの場合、A家の庭に住みついてたんですけどね。
A家の子供達(当時小学生)がどこかからチャイを拾って(?)きて、飼おうとしたけれど、
親から「ダメ、飼わない、捨ててこい」と言われ、結局そのままほったらかしに。
で、チャイは昼間はグランド、夜はA家の敷地の隅っこの方に身を寄せて、
夜が明けるまで過ごしていたんです。

グランドにいつも集まるサンポ仲間でカンパして、チャイを去勢しよう、という事になって、
当時親しくしていた獣医さんに予約を入れて、夜になってから、数人で車でチャイを迎えに行きました。
A家の前に車をとめて名前を呼ぶと、敷地と道路の境目に塀代わりに並べて植えられた木があり、
その木の根元の狭〜い隙間から、嬉しそうにシッポを振りながら出てきたのです。
あの時のチャイの表情といったら。120%の笑顔でした。笑!!
「・・・・・・・・(おそらく数ヶ月間)毎晩、こんなとこで寝てたのか」と思ったら、
不憫で、思わず泣きが入りました。笑

で、病院で去勢を済ませ、抜糸までの間、とりあえず友人と交代で預かろう、という事になり、
友人宅からタッチ交代でわが家に来て・・・・・・・・・・・・・・・現在に至ります。爆
もう8年前の事ですけど、チャイを迎えに行った夜の事は、今でもシッカリと覚えています。

とまあ、そんな経緯があるので、ごく個人的な感情ではありますが、
非常に気分が悪いんですねー。

さくらちゃんには何の罪もないし、とぉっても可愛い子なので、幸せになってほしいです。
良いご縁を見つけられるよう、応援させてもらうつもりです。
ちなみにさくらちゃんの親犬は2頭とも、まだA家で飼われているとの事。
いつか捨てられるのか・・・・・と思うと、これまた、ねぇ・・・。

世の中にはいろんな人がいて、みな考え方や価値観も違っていて、
それはごく当たり前の事だと思うんですけどね、
でも、こういう事を平然と何度も繰り返す人間というのは、
存在価値も存在理由も皆無だと思います。

A家は、その当時、自宅で学習塾を経営していました。
庭に大きな看板を立てて生徒を募っていました。
これほどまでに意識の低い人間が、子供達に一体何を教えられるんだろう・・・・と、
ずっと不思議に思ってましたが、数年のうちにその看板は撤去されました。当然ですね。笑

悪い事はいわないから、早いとこ今回の人生は終えていただき、
もし、運良く、万が一(笑)、また人として生まれ変われたとしたら、
来世でもう少しまともな人生を歩んでほしいです。

・・・・と、いつになく毒づいてみましたが、いかがでしょうか?爆

b0018846_4302015.jpg

[PR]
by ouiane | 2005-06-19 03:10
さて、ここで問題です
近所のグランド(チャイの古巣)に、ここのところはよく行きます。もちろん犬のサンポに。
ウイがまだチビだった頃からこのグランドでよく会っていた犬の飼い主さんが、
こんな子を保護していました。
里親さん募集中なんだそうです。

b0018846_3593440.jpg

女の子で名前はさくらちゃん。保護主さんがつけました。
生後7〜8ヶ月ぐらい、って聞いたような記憶。



b0018846_41552.jpg

横から見たさくらちゃん。


b0018846_41444.jpg

んで、今度は上から。笑

写真が小さいんだけど、分かるかなー?さくらちゃん、まつ毛がすんっごく長いんですよ。
横にヒューンと出ているカールしたの、これまつ毛なんです。かわええのぅ〜。



b0018846_431366.jpg

後ろに写っているシェパード君の飼い主さん(正確にはこのシェパ君は、この方のご実家の
ワンコなんですけどね)が、さくらちゃんを保護しています。
シェパ君は週に2回訓練を受けているので、訓練日だけお隣の市のご実家からこちらに
連れて来るのだそうです。

話はさくらちゃんに戻って、さて、ここで問題です。笑

さくらちゃんの父犬と母犬はどちらも純血種ですが、違う犬種です。
一体、何犬と何犬でしょう?ふふふ
・・・・って、ホントは笑えない事です。
どっちかってゆうと、かなり気分の悪い話です。

とゆう事で、続きはまた次回に。
[PR]
by ouiane | 2005-06-08 04:12
またまたいらっしゃーい♪
ノブさんがシンフゥ&マーレを連れて、遊びに来ました(^_^)
あいにくの天気だったので、一緒におサンポは断念。

おともだちのクルチャ母(withクルチャ&スーリヤ)も来てくれて、みんなでコストコに
お買い物に行く事に。

お買い物の間、車で留守番だから、部屋の中で少しだけ遊ぼうね〜。

b0018846_2495136.jpg

あまりにも部屋の全貌が見えて恥ずかしかったので、ボカしてみた。笑
一部、ブレてるところもあるけど、まいっか、載せちゃえー。



b0018846_2521267.jpg

「ちょっとぉ、なんでまたアイツが来ちゃったのよぉ、
マーレってばワタシにばっかりからんできて、うっとおしーのよね」  by エマ

しかしエマさん、最近はかなり反撃に出るようになり、
時々はマーレも降参して逃げ出してました。
やったぜエマさん!!!笑



b0018846_323693.jpg

ノブさんが持参のオヤツを全員に配給。
みんな、こうゆう時はピシャリと言う事きくよね〜。笑
クルチャ(手前)、ちょっと控えめに順番待ちです。かわいいね〜。



b0018846_341387.jpg

マーレったら、ノブさんの言葉にはホントによく反応します。
なんておりこうさんなんでしょう。
お泊まりしていた時のアイツは誰?・・・・・ってぐらい、違います。笑
マーレ・・・・・・首長いのぅ。
ノブさんのブログでは溶けてましたけどぉ。(←必見・爆笑)
[PR]
by ouiane | 2005-06-03 03:07
フサフサの小径
b0018846_345535.jpg


毎度おなじみの、わが家の庭なんですけど、
黒いの、何か分かりますか?

その正体は・・・・・、




b0018846_3472179.jpg


抜けた毛だぁーー!!!
しかも1頭分。

トーマスが抜け抜け君(笑)なので、庭で30分ほどブラシをかけたら、
こんなん取れました〜。大収穫です。

ここのところ、毎日掃除機をかけてもかけてもすぐに部屋の隅に毛の吹きだまりが・・・・・。
他の子達もみんなちょうど抜けてる最中だからなー。

中でもトーマスが一番すごい!!前足の下の方の毛まで赤くなってます。
(黒犬の場合、近々抜ける予定のアンダーコートは赤く見えるのです)
トーマスは、お外の子だったのかもしれません。

トーマス君、ブラシを終えたらサッサカ家の中に入っちゃったので、
毛の主不在のまま撮影。なんかさみしい。笑





b0018846_3522761.jpg


と思ったら、お庭大好きのエマさん乱入♪
しかも妙なポーズを決めてます。
・・・・・ついに、ヨガデビュ〜?
[PR]
by ouiane | 2005-06-02 04:00