<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
今日のマーレ 1/30
マーレ、元気です。
風邪引き(私が)なので、写真だけ。

b0018846_22314814.jpg
なんだかさえない顔・・・太陽がまぶしかったようです。多分。笑


b0018846_22353264.jpg
少し遊んだ後は、ちゃんと自分で休憩いれてます。


b0018846_2249226.jpg

チャイも一緒に休憩〜。


b0018846_22492659.jpg

ソファでまったり。
傷口にも特に変化なし、順調です(^_^)
[PR]
by ouiane | 2005-01-30 22:42
Reborn!!!
日付が変わっちゃいましたが(汗)、マーレ君、夕方無事退院してきました。

術後の経過がとても良く、一晩のお泊まりだけで帰って来る事が出来ました(^_^)
先日、Sさんからお送りいただいたホメオパシーのレメディー(麻酔のリスクを軽減させる
もの2種、術後の傷の回復を助けるもの、消毒の役目をするもの、神経の痛みに作用するもの)合計5種を先生に渡して、麻酔から醒めて水分がとれるようになってから飲ませてもらいました。
その効果もあって、こんなに早く退院できたのかもしれません。
Sさん、ありがとうございましたm(_ _)m

「2〜3日は安静にするように」との事。
家に着いてから庭でものすごーーーーく長いおシッコ(2分以上だった・笑)をして、
夕飯をペロリとたいらげた後はまったり&ウトウト。ずっとそんな感じでした。
やはり多少は疲れというか・・・ダメージを受けている様子です。
「今日明日はきっとそんな感じだと思いますよ」と先生からも説明があったので、
心配ないでしょう。食欲はシッカリあるしね。笑

様子を見て特に問題ないようなら、5日後にまた病院で包帯交換の予定です。
傷口から体液が出る場合があるので、包帯に滲むくらいに出てきた時には
すぐに連れて来てください、と言われました。気をつけて観察しなくては。

b0018846_2371899.jpg

横から〜。しっかり3本足で立ってます。


b0018846_239578.jpg

座ったり伏せたりの動作も問題なく、自然にできています(^_^)
邪魔をしていた右前足が無くなったんだから、
これからはもっとスムーズにいろんな姿勢がとれるはずです。


b0018846_2422650.jpg

ジャジャーンっ!!
リボーン後、初ゴリラ顔の撮影に成功。(・・・ちょっとピンボケ・・・)

というわけで無事手術を終え、3本足で新たな犬生を歩む事になりました。
皆様、これからも応援よろしくお願いしまーすっ!!!
[PR]
by ouiane | 2005-01-29 02:55
今日、お迎えです
今朝、病院から電話があり、マーレ、今日の夕方に退院できる事になりました(^_^)
夕方4時以降ならいつでもOKとの事なので、もう少ししたらお迎えに行きます。

とり急ぎ、ご報告まで!!
[PR]
by ouiane | 2005-01-28 14:39
病院にて。
午前中、マーレを病院に連れて行きました。
手術は今日の夜(診察時間終了後)になります。
経過を見て、早ければ明日の夕方に退院できるそうです。

b0018846_16281351.jpg

病院の待合室にて。
他のワンを見ても行こうとせずに、落ち着いてます。
昨日、たっぷり遊んでもらったおかげかなー?(^_^)


b0018846_16294963.jpg

マーレ、頑張れよぉーっ!!
・・・・って、すぐ帰って来るんだよね。笑
[PR]
by ouiane | 2005-01-27 16:32
明日。
ネット接続出来ないので、携帯から投稿~。
明日、マーレの断脚手術です。
術後の経過を見ながら、1泊~2泊の入院になります。

今日はレスキュー仲間のこむぎさんがキャサリン、メミン、サムの3頭(みんなラブ~♪)を連れてマーレに会いに来てくれました。
マーレ君、た~っぷり遊んでもらって大満足の1日でした(^_^)

明日の朝イチで病院に連れて行きます。

『頑張って来るので、みんな待っててね~!』 by マーレ

『経過報告、待っててね~!』 by ウイアネ
[PR]
by ouiane | 2005-01-27 00:32
★プレゼント!! ++てづくりおやつ++
当ブログをいつも見に来てくださっているninaさんから、
エマ&マーレにプレゼントが届きました。

手づくりの沢山のおやつです〜!!
b0018846_235593.jpg


ぉおおっ、美味しそう〜♪
袋越しですが、
左から、さつまいもクッキー、人参クッキー、チーズクラッカー、ささみジャーキー。
市販品の「黒豚の耳スティック」と「豚の骨のガム」も一緒にお送りいただきました。

ninaさん、エマ&マーレを応援していただき、ありがとうございますm(_ _)m

ninaさんはご趣味で「週末菜園」を楽しんでいらっしゃるそうです。
クッキーに使われているさつまいもと人参は、
ninaさんご自身が無農薬で育てたものだそうです。
一緒に暮らしている黒ラブのニナちゃんにも、いつも季節の野菜を使ったオヤツを
つくってあげているそうです。うらやましい自給自足生活〜!!!
全部というのは難しいですけど、自分で消費するものを自分でつくる事が出来たら、
それは良い事だと思います。
大事に育てたものなら、無駄にならないよう大切に、残さずに使おうという気持ちに
なりますよね(^_^)

b0018846_2223113.jpg

せっかくなので、袋から出してもう一度、てづくりおやつ撮影♪
・・・・・すんごい、いいニオイ。じゅるっ。
夜中、ちょっと小腹が空いた時にこれがあったら、犬達さしおいて食べちゃいそうです。
・・・・・・・気をつけます。封印封印。笑

ninaさんのように、自分で育てた作物を食べられたら、とても安全&安心です。
でもでも、なかなかそういうワケにもいかない・・・というのが現状です。
わが家も野菜などは、生協で注文したり、近所のスーパーで調達する事が多いです。
少し車を走らせると自然食品店があるので、時々はそこに買いに行ったりもしますが。

で、私は、こんなん使ってます。

安心やさい

ホッキ貝の貝殻を高温で焼いて、それを粉末状にしたものだそうです。
大きめのボール等に1袋+水2リットルで溶液をつくり、その中に食材をつけると
大腸菌O-157などの除菌、農薬、環境ホルモン等も除去できます。
無農薬で育てた野菜には虫の卵等がついている事がありますが、
それも落とせるのだそうです。

1箱30袋入なので、毎日1回の使用で約1ヶ月分になります。
これで、いつもの食材が更に安全なものになるのなら、良いかな?と思い、使ってます。
皆さんもご興味があれば、購入して試してみてくださいね。
[PR]
by ouiane | 2005-01-25 02:26 | Thank You!!
★プレゼント!! ++アロマオイル++
大人気ブログ"hairy kids"knighthimeさんから、マーレにプレゼントが届きました!!

b0018846_1245534.jpg

マッサージ用のアロマオイルです♪
いただいたオイルは2つで、
ひとつは関節の疲労を和らげるためのオイル、もうひとつはリラックスのためのオイル。

オイルのレシピと、各精油の特徴(効能?)や使用法・管理法をとても分かりやすくまとめた
お手製の資料まで一緒に送ってくださいました。

・・・これだけでもじゅうぶん嬉しいのに、
「私に」と、バスソルト(これも甘い良い香り〜♪)まで送ってくださり、もう感激です。
マーレが来て以来、非常に慌ただしい日々を送っているので、
ゆっくりお風呂につかってリラックスしたいと思います(^_^)

knighthimeさん、マーレ(&エマ&私!!笑)を応援してくださり、
ありがとうございますm(_ _)m

knighthimeさんは、
ナイト君(黒ラブ)&ヒメちゃん(ボーダーコリー)&エリーちゃん(フェレット)のお母さん。
栄養学やアロマセラピー等々、とてもよく学ばれていて、
その知識を上手に取り入れながら彼等との生活を楽しんでいらっしゃいます。
そんなknighthimeさんのブログは、いつも沢山の人が遊びに来ていて大盛況!!
皆が集まるのが納得♪という感じの魅力的な場所なのです〜。

そして、私が当ブログをスタートして、友人以外で初めてここにコメントを
残してくださった第1号がknighthimeさんでした。う、嬉しかったよぉぉ〜!!笑
これからもどうぞよろしくおつき合いくださいね(^o^)/

早速、いただいたオイルを使ってみました。
まずは、使用前に脇の下にオイルを1滴ほどつけてパッチテスト。
つけたまま半日〜1日おいて、その場所をチェック。何も変化無しなのでクリア〜♪
そして次はオイルの香りを気に入ってくれるかどうかチェック。
マーレの鼻先にボトルを近づけてみました。どう?好きな香りかい?マーレ君。
「クンクンクン・・・・・・・」



b0018846_1322089.jpg


ぁああ〜、やめてぇ〜〜!!爆
という事で、気に入ってくれたみたいです(ホントか?)。
あまり好きではない香りの場合はそっぽを向いたり、
その場から逃げちゃったりするんだそうです。
・・・なので、これもクリア〜♪笑


b0018846_1433351.jpg

関節用のオイルで左右の肩を軽くマッサージしてみました。
最初は「なにするんじゃーーー」と暴れたりしていましたが、
だんだんと静かに。気持ち良さそうに横になっています。


b0018846_1452632.jpg

・・・・こんな写真しか撮れず・・・・(-_-)
でもウットリしてるでしょ?
初めてなので、簡単に数分間だけやってみましたが、なかなか好感触でした。

写真が撮りやすいかな・・・と思い、日中にやってみたんだけど、
やっぱり夕食後とかのまったりした時間の方が良いのかなー?
今度はそうしてみようっと。
[PR]
by ouiane | 2005-01-21 03:07 | Thank You!!
マーレ君。
ご報告が遅くなってしまいました。
検査の結果を気にかけてくださり、何度もこちらにお越しいただいた方がいらしたら、
すみませんです。

17日の月曜日、マーレを東大病院に連れて行きましたが、
結果としてはやはり「神経が再び繋がる可能性は0パーセント、断脚した方が
この子のためである」という診断でした。

診断名は「上腕神経叢(じょうわんしんけいそう)の断裂」。
人間では、バイク事故でよくある怪我らしいです。
腕を真上に上げた状態(脇を開けた状態)で、その腕を強く引っ張られ、
引きずられる等してもっていかれた時に、肩の神経も引っ張られ伸びきって
切れてしまう、という状況なのだそうです。

東大病院は、まず大学の若い研修医から問診を受けて、その後に担当医に診てもらい、
治療方針を決めていく、というシステムになっています。
問診はだいたい15〜20分程度で終了。
その後に本物(笑)の外科医の先生が登場。
ほんの数分触診して、↑の事を言われました。
そして「この状態では、麻酔をかけてMRIをするまでもないでしょう」と。
結局何の検査も受けず、初診料のみ払って帰ってきました。

麻酔をかけるという事で、朝から(正確には前日夜更けから)飲まず食わずでやってきた
マーレ君、腹ペコ損?笑
いやいや、でも麻酔をかけずに済んだんだから、いいよね。

というわけで、1日がかりの覚悟で朝から行ったのに、昼過ぎには帰宅しました。笑

こちらとしても、保護以来、出来るだけの事はしたつもりでいますので、
近々、かかりつけの病院にて断脚の手術を受けさせようと思っています。

現在はもう気持ちを切り替えて、3本足になってからの事を考えています。
事故のせいなのか、それとも長期に渡り1本の足をぶらさげた状態で歩いたからのか、
原因はその両方なのかもしれませんが、体全体のバランスが崩れてしまっています。
真上から背骨を見ると、明らかに彎曲しているのが分かります。
そんな事も考えて、やはりしばらくはリハビリなど続けた方が良いかな・・・と。
これから1本で頑張る事になる左前足の関節と、
曲がった背骨のケアに重点をおいていくと良いかな・・と思っています。
それと、良い筋肉を付ける事も目標です(^_^)

まずはその前に、術前・術後の管理が最優先ですが。
手術は、来週の後半に予約を入れようかと思っています。

東大の外科の先生や、先日お会いしたTタッチの先生が言っていましたが、
完全に「重荷」と化していた手足を取り去ってあげる事で、
断脚後に、まるで憑き物がとれたように性格がパァッと明るくなる子が
ほとんどなのだそうです。
・・・マーレは今でもじゅうぶん明るいんですけどね。笑
でも車に乗る事を強く拒んだリ、なにかしら心の問題を抱えてはいる様子なので、
そんな事も良い方向に向かうといいなぁ・・・と思っています。

そして、理解ある新しい家族と巡り会ってほしいです。

以上、ご報告でした。

ちょいと別件で忙しくしていたので、こちらでのご報告が遅れてしまいました。
決して今回の結果に落ち込んでいたとか、そういう事は一切ありませんので、
どうか皆様、ご心配なきよう。
なので、慰めモードのお言葉・コメント等は、まことに勝手ながら、できれば、
お控えいただきたいと思います。
ご理解ください。ひとつ、よろしくお願いしますm(_ _)m
どちらかというと、かなりスッキリした気分なのです。

b0018846_7161716.jpg

せっかくなので(何が?笑)東大病院を激写してきました。
デカいぜっ!!


b0018846_7172257.jpg
入口部アップ。
2階が受付&待合室になっています。
入口の真上は待合室から出られるテラス。
待合室で他の子と一緒だと落ち着かない子がここで飼い主と順番を待っていたり、
喫煙者の飼い主が一服していたり。そんなスペースです。

ちなみに東大病院は完全予約制、
ホームドクターからの紹介状がないと診察は受けられません。
つまり、いつも診てくれる先生が
「おてあげ。これ以上はウチでは調べられない」と判断した子が紹介されて、ここに来ています。
なので重篤な症状の子がほとんどです。
できればあまりお世話になりたくない場所、という事ですね(+_+)
-------------------------------------------------------------------------------------------

※前回書いたのですが、
 今まで個人的に「マーレに」と資金をご寄付いただた分の明細を
 当ブログで紹介したいと考えていたのですが、
 諸事情によりそれが出来なくなってしまいました。残念です。
 それについては、また改めて。
 物資に関しては今後もこちらでいただいた物を紹介していきますので、
 よろしくお願い致しますm(_ _)m
[PR]
by ouiane | 2005-01-19 03:02
ホメオパシー&フラワーレメディ
皆さんは、「ホメオパシー」と「フラワーレメディ」をご存知ですか?

私は、以前から名前だけは知っていましたが、どういったものなのか詳しく調べた事は
ありませんでした。
今回マーレの保護がきっかけで「ホメオパシー」「フラワーレメディ」の事を知り、
試してみる事になりました。
まだほんの少しネットで調べただけなんですが、なかなか面白そうです。
元々はどちらも人のための療法なので、自分にも役立つかも。
機会があれば一度勉強してみたいです。

ホメオパシーってなんぞや?

ホメオパシージャパン

よかったらのぞいてみてください。

来週の月曜日(17日)に都内の東大病院で、マーレが検査を受ける事になっています。
全身麻酔をかけてMRIで、肩の神経の状態を細かく調べます。

東京都のS様からメールをいただき、検査の事を伝えたところ、
麻酔のリスクを軽減するレメディをお送りくださいました。
加えて、マーレのための専用レメディを調合して、それも一緒にお送りくださいました!!
S様、ありがとうございましたm(_ _)m

b0018846_16514034.jpg
S様からお送りいただいた3点。
緑色のボトルに入っているのが、マーレの現在の性格や今までの経験をヒントに
調合していただいたフラワーレメディ。
ボトルには5種類の液体のレメディが入っています。
透明の袋に入った白い粒は、麻酔のリスクを軽減する効果があるレメディ。


b0018846_17231774.jpg
送っていただいたレメディのボトルに、先日私が購入したレスキューレメディを
4滴加え、そこにミネラルウォーターをボトル肩口まで入れてよく振ります。


b0018846_17274963.jpg

マーレのためのレメディーの出来上がり。
これを1日4回(1回につき4滴)、食事やおやつに含ませて飲ませます。
嫌がらなければ直接口に入れても良いとの事です。

どんな味がするのか、試しに味見(笑)してみました。
レスキューレメディを原液のまま1滴飲んでみたら、酸味がありました。
微妙に違うかもしれないけど、バルサミコ酢のような感じ??
で、マーレのレメディー完成品も1滴飲んでみました。こちらは甘いです。
これなら全く嫌がらずに飲んでくれると思います(^_^)

マーレは、車に乗る事を強く嫌がります。その場に座り込んで拒絶します。
過去に経験した事がトラウマになっているのかもしれません。
そのような精神的な問題も、ホメオパシーで解消できる可能性があります。
沢山あるレメディーの中からS様が「ある種の対象物(マーレの場合は車になります)
への恐怖」に効果のあるレメディを選んでくださり、それもお送りいただいたボトルに
入っています。

麻酔のリスクを減らす粒状のレメディは、月曜日の検査当日に使用します。
検査が終わり、麻酔から醒めて水分がとれるようになってから1粒ずつ、時間をあけて
飲ませます。

液体のレメディは、こちらのものを使用しています。
バッチフラワーレメディ
私は↑で購入しましたが、他にもいろんなところで販売されています。
皆さんもご自身や犬や猫に何か問題を感じる事があったら、
試されてみてはいかがでしょうか?

マーレには、数人の方からも個人的に資金のご寄付をいただいております。
それも次回、こちらでご報告させていただきます。
[PR]
by ouiane | 2005-01-15 18:53
集合写真特集。
ちょっとほめられた(笑)ので、過去の旅先での集合写真をかき集めてみました。
古いものから順番に。

b0018846_294148.jpg

はじめて裏磐梯に行った時の写真。
この時はまだデジカメを持っていなかったので、一眼レフで撮ったものです。
桧原湖畔にて。


b0018846_2105834.jpg

これも同じ時のもの、一眼で撮りました。
ここは桧原湖近くの渓流沿いの山道。
歩いている途中、日本カモシカを見かけました(^_^)
後ろの看板は木製なんですが、裏側に熊が爪をといだ痕がありました(汗)。


b0018846_213786.jpg
これまた同じ初・裏磐梯ツアーの時です。
ここはグランデコというスキー場のゲレンデ。
ゴンドラに犬も一緒に乗れます。
10月でしたが、山の上の方は紅葉が始まっていて綺麗だったなぁ。
やっぱりデジカメの画像とはどこか違いますよね。
プリントをスキャンして載せているから、パソに取り込むとずいぶん画質は落ちますね。
個人的にはデジ画像よりずっと好きで、一眼で撮った写真には愛着があります(^_^)


b0018846_2201475.jpg

これはデジカメ画像。
宮城県の鬼首にて。ペンションのオーナーさんと一緒に集合〜。
後ろに写っているのが「ペンション・ミッキーハウス」です。


b0018846_2272670.jpg

そんでもって、またまた裏磐梯。笑
秋と冬ばかり行っているので、今度は別の季節にも行きたいなぁ。
[PR]
by ouiane | 2005-01-14 02:29