供血のお願い
当ブログに来てくださっている「あやのさん」からコメントをいただきましたので、
一部手を加えていますが、大部分をコピーするかたちで投稿します。

--------------------------------------------------------------------------------------------
エトナちゃんというコリーの子が悪性リンパ腫で供血を求めてます。
《詳細》供血のお願い

一年半以上の間抗ガン剤の治療を続けてきましたが、
それも限界となりエトナちゃん自身から採取した細胞を培養して抗ガン性のある細胞を作り
それをエトナちゃんの体内に戻すことによりガンの力を弱めていく、という最新の方法で
治療を行っています。
そしてその培養には最低でも4週間かかるのですが、
その間輸血に頼らないと生命を維持するだけの血液を作れないという状態なのです。

1年7ヶ月前に余命2ヶ月と言われ(4件)、5件目でやっと今の病院で治療をして
現在に至ってます。
エトナちゃんの両親も11歳過ぎているのですが、ギリギリのラインまで供血されているようです。
兄弟や親戚はクロスマッチで一致せず、供血が出来ません。

飼い主様とお話して大変、憔悴しきっている様子が伝わり
「血が足りなくて治療を断念しなくてはならない」 という不安を取り除いてあげたいと思い
お知り合いの多い、ウィアネさんにお願いしたく書き込みさせて頂きました。

条件は25キロ位で杉並犬猫病院まで行ってくださる方。
去勢・未去勢は問題ないそうです。本来1キロに対して22cc採取できるそうですが、
それでは供血して下さる方に申し訳ない・・と言う事で150~200ccの供血を求めているようです。
流れはクロスマッチ検査(1cc採取)→詳細は血液検査(飼い主様持ちです)→供血→供血をしてくれた子への点滴 という流れになります。
元気な子であれば何ら支障のない事だそうで(主治医に確認済み)ご協力頂ける方が
見つかりましたら mail:dza04406@nifty.ne.jp まで件名「供血の件」でご連絡頂けませんか?

今から那須に出かけなくてはならないので、ご返事は日曜日になってしまいますが、
飼い主様より自宅のお電話を公開しても良いとの了解を頂いているので、
申し出頂いた方に飼い主様の連絡先を教えますので
「エトナちゃんの供血の申し出です。○月○日で如何でしょうか?」と伝えて下さい。
今日は先日、供血した子より200ccを輸血して病状は安定しているようですが、
常に血が足りない状態で生命を維持していますので(血が足りないので一日中、氷で冷やしているそうです)沢山の方の申し出をお待ちしております。
飼い主様は「食べるうちは生きたいという証拠。だから私達にもう少し時間を下さい」と言ってます。

病院間の連携も難しいようなので(どこも血液不足)元気な子にはぜひ協力して頂きたいです。
犬種は違っても治療の出来るうちは行ってやりたい!と思うのはペットを飼っている方、
全て共通しているのではないでしょうか?どうぞよろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------------------------

という事です。
杉並区の病院までの交通費と、血液検査の費用は自己負担になりますので、
それを踏まえた上で、ぜひぜひご検討くださいm(_ _)m
[PR]
by ouiane | 2005-07-16 02:06 | SOS!!
<< 行水〜♪ ラブラブ★マディ(番外編?) >>